読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vimでMarkdownを使う

使い方をメモっておく

インストール

~/.vimrcに下記を追加

if has('vim_starting')
    " 初回起動時のみruntimepathにneobundleのパスを指定する
        set runtimepath+=~/.vim/bundle/neobundle.vim/
        endif
        " NeoBundleを初期化
        call neobundle#begin(expand('~/.vim/bundle/'))

        " インストールするプラグインをここに記述"
        NeoBundleFetch 'Shougo/neobundle.vim'
        " markdown"
        NeoBundle 'plasticboy/vim-markdown'
        NeoBundle 'tukiyo/previm'
        NeoBundle 'tyru/open-browser.vim'

        call neobundle#end()
        " ファイルタイプ別のプラグイン/インデントを有効にする
        filetype plugin indent on
        NeoBundleCheck

        " markdown"
        au BufRead,BufNewFile *.md set filetype=markdown
        let g:vim_markdown_initial_foldlevel=1

vimrcを再読み込み

:source $MYVIMRC

何かしらのmdファイルを開いて下記のコマンドを入力

:PrevimOpen